調布市立第一小学校

ホーム > 学校紹介 > 学校長挨拶

学校長挨拶

  本校は、明治34年5月に「調布尋常高等小学校」として誕生し、平成22年度に、開校百十周年を迎えることができた長い歴史と伝統をもった学校です。

 発展を続けている調布市。その表玄関に当たる調布駅からほど近くに位置するのが本校です。したがって、「雲雀舞い立つ武蔵野の 多摩の流れに水清み」と校歌に謳われているような開校当時の面影はありません。しかし、地域の学校に寄せる思いは開校当時と変わることがなく、地域の温かいまなざしに包まれて、教育活動を展開しています。

 本校の百年を越える歴史はすばらしい校風と伝統を育んできました。特に異学年交流のフレンズ集会、ハッピーフェスティバル、地域・保護者の協力を得ながらの吹奏楽・サッカーなどの特設クラブは本校の自慢できる「特色ある教育活動」として定着し、活発に活動しています。
また、本校には特別支援学級「ひまわり」と通級制の「きこえの教室」「ことばの教室」が併設されています。一人一人のニーズに応じた教育や通常学級との交流や共同学習の充実を図っています。      

校長 富岡 雅裕