調布市立第三小学校

ホーム > 本校の特色 > 本校は今年70周年を迎えます!

本校は今年70周年を迎えます!

本校は今年70周年を迎えます!

 


 

70周年記念樹

2018年11月16日

記念樹 さくら(そめいよしの)の植樹

地域の皆様のお陰で、記念樹の植樹を行うことができました。

ありがとうございました

 


 

70周年記念式典(児童の言葉)

2018年11月16日

第三小学校の代表、6年生!

式典での6年生は、話の聞き方にはじまり、すばらしい所作に学校の代表という心構えが表れていました。

その上、練習を重ねてきた合唱、合奏、言葉すべてに成果が見られました。

子どもたちは本当によく頑張りました。

これも音楽専科、6年担任の指導とご家庭の協力があったからこそです。

 


 

70周年記念式典(記念品贈呈)

2018年11月16日

記念品をいただきました。

調布市、第三小学校開校70周年記念事業実行委員会、第三小学校PTA、第三小学校同窓会、四者協議会より記念品、寄贈品をいただいたり、記念事業を行っていただきました。

ありがとうございました。

 


 

開校70周年記念式典

2018年11月16日

保護者の皆様、地域の皆様、教職員が一体となった周年!

たくさんのご来賓の方々がお越しくださいまして、お祝いしていただきました。

江戸時代に「秋月堂」が開かれ、いくつかの変遷があり、石原分教場を経て、昭和23年に第三小学校が開校されました。戦後の混乱期が続いている中、皆様の熱い思いのおかげで開校することができました。

その後も、第三小学校は、常に保護者の皆様、地域の皆様とともに歩んでいます。

感謝の気持ちで一杯です。心より御礼申し上げます。

 

 


 

記念式典準備

2018年11月15日

気持ちよくお客様をお迎えできるように!

心を込めてお客様をお迎えできるように高学年の子どもたちが頑張りました。

隅々まできれいにしょうと、進んでお掃除をしていました。

また、栽培委員会のお花、図工作品魚のモビールや水墨画が素敵な雰囲気を醸し出していました。

その上、お花畑の皆様が、「花いっぱい運動」や「花の子キャラバン隊」の活動している写真をリースにして飾ってくださいました。ありがとうございました。

 


 

開校70周年記念講演会

2018年10月13日

「ふるさと調布、ふるさと三小~開校70周年によせて~」

本校第11代PTA会長で、開校70周年記念事業実行委員会顧問の増岡 源吾様が「ふるさと調布、ふるさと三小~開校70周年によせて~」という演題でご講演くださいました。

戦後セメントやガラス等が不足していてたいへんな時代に地域の皆様のお力で第三小学校が開校されたこと、麦畑の麦を刈って校庭づくりをされたこと、そして分教所の歴史等、貴重なお話をうかがうことができました。また、PTA会長としてご尽力いただいたことについてもうかがうことができました。

三小のことを愛してくださる皆様のお陰で三小が誕生して、その心が脈々と受け継がれて今日があることを再確認いたしました。

開校70周年を期に「ふるさと調布、ふるさと三小」を合い言葉に皆様と力を合わせてますます三小をもり立てていきたいと考えております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

ご講演くださいました増岡 源吾様、ご参会くださいました皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。


 

開校70周年記念イベント

2018年10月4日

「栗コーダーカルテット」コンサート

開校70周年記念事業実行委員長 増岡 広視様、実行委員の皆様、地域の皆様が子どもたちの心に残るコンサートを開いてくださいました。

NHK「ピタゴラスイッチ」等でおなじみの「栗コーダーカルテット」の皆さんの演奏を子どもたちは曲によっては手拍子しながらとても楽しそうに聞いていました。

「栗コーダーカルテット」の皆さんは「舞台と会場が一体となり、とてもよいコンサートだった。」とおっしゃっていました。

最後に「栗コーダーカルテット」の皆さんの演奏でみんなで三小の校歌を歌いました。体育館に響き渡る声を聞いて感慨も一入でした。

みなさん、ありがとうございました。

 


 

 

 

 

○4月27日に70周年の航空写真を撮りました。