調布市立調和小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 【6年】大学教授による出前授業 「超伝導」 

【6年】大学教授による出前授業 「超伝導」 

平成30年6月9日(土)

東邦大学理学部教授 西尾 豊 先生の授業

超伝導体を冷やす液体窒素を使って、楽しい実験をしてくださいました。

液体窒素を風船に入れると、みるみるうちに気化して、風船がふくらみます。

子供たちからは、驚きの声が上がっていました。

液体窒素で酸素を冷やすと、液体酸素ができます。

液体酸素は水色をしていて、磁石に反応します。

質問コーナーでは、他の気体を冷やすと何色の液体になるのか、という質問などが出ました。

後半は、液体窒素を使って冷やした超伝導体が磁石に反発して、磁石が空中に浮かぶ様子を観察しました。