調布市立調布中学校

ホーム > 学校生活の様子 > 調布市防災教育の日

調布市防災教育の日

調布市防災教育の日

平成30年4月28日

4月28日(土)に、調布市防災教育の日として様々な防災訓練が行われました。1校時目は、「命」の授業として東日本大震災を題材に、命の尊さ、大切さを考える「道徳」を行いました。また、2校時目は消防署の方を講師として「心肺蘇生法」「簡易担架」体験を代表生徒が行い、その後「震災」のDVDを見て講話もいただきました。そして、3校時は避難訓練、保護者による引き取り訓練を行いました。

生徒が下校後、石原小学校において、本校職員と石原小職員、両校の地域の方、PTA、そして調布中学校の生徒有志で、「国士舘大学救急救命士の講師」の先生による「避難所運営シミュレーション講習」を体験しました。

1日朝から夕方までの講習でしたが、中身の濃いものでした。