調布市立第七中学校

ホーム > 本校の特色 > 相談室から

相談室から

●相談室とは?

学校や家庭で起こる様々なことを自由に話せるところです。

友だちのこと・勉強のこと・部活のこと・先生のこと・家庭のこと・将来のこと・性格のこと・心配なこと・・・

どんなことでも相談できます。また、特に話をしなくても、気持ちが落ち着かない時や、イライラしている時、元気が出ない時にも利用してください。

中学生の時期は、赤ちゃんの時期に次いで身体も心も大きく変化する時期です。

身体の成長に心の成長が追いつかなくなりバランスがうまくとれなくなり、自分の気持ちに振りまわされがちです。

そのような時には音楽を聞いたり、本を読んだり、絵を書いたりしながら自分を取り戻すことが多いと思いますが、誰かに話を聞いてもらうというのもとても落ち着き気持ちの整理がつくものです。 一度たずねてみてください。

場所は職員室の先です。

 

●スクールカウンセラーって何?

臨床心理士という資格をもち、心の成長を考えながら話を聞く専門家です。

とはいっても、問題の答えを知っているわけではなく考えるお手伝いをしたり、一緒に歩く仲間のような存在です。

七中には、皆さんのことをよく理解して応援してくださる先生ばかりですので、私もその一員になれたらと思っています。

 

●開室日

月によって少し変更がありますので、相談室外の掲示をよく見てください。

原則として・・・木曜日、 金曜日  9:00~17:00

*生徒の皆さんは、放課後と昼休みに利用してください。

 

●利用方法

(1) 予約を優先にします。

予約方法は、担任の先生を通し申し込む、相談室のドアにあるカレンダーに記入する、手紙や電話で申し込むなどがあります

(2) 予約が無い時には、自由に利用できます。

予約が入っているときには、掲示します

(3) 急に、相談がある場合にはとりあえず来てください。

(4) 友達といっしょに相談できます。

(5) 電話や手紙での相談も出来ます。

(6) 飲食は出来ません。

・・・・わからない事があれば遠慮なく聞いてください!

 

●保護者の皆様へ

保護者の皆様にも、利用して頂いております。昨年度も多くのお母様のご利用がありました。今まで特に問題なく過ごしていたのに「なぜ?」「どうして?」と、不安を感じたり、迷ったり、反省しながら真剣に子育てする姿には、大変共感を覚えます。 「相談するようなことでもないのですが・・・」「こんなこと心配することではないのですが・・・」などと不安気に話にこられる保護者の方が、少しでも安心して帰られるようにと思っております。些細なことでもお気軽にご利用ください。 電話での相談もできます。予約状況なども電話で確認ください。(相談中や、会議中などで席をはずしていることもありますが、あきらめずお電話ください。また、学校の代表電話からも相談室にまわしてもらう事もできます。)


直通電話 : 0424-87-4571
スクールカウンセラー 永盛(月曜日)・小峰(金曜日)