調布市立第七中学校

ホーム > 本校の特色 > 七中VNW

七中VNW

調布七中ボランティアネットワーク(VNW)

地域とともに子どもが大人と育つ学校に向けて

平成29年度 活動実績

・防災ボランティア(4/22)

・あいさつ運動(4/25,27,5/29~6/2)

・社会を明るくする運動(7/3)

・机のペンキ塗り(7/8)

・ハンドスタンプアートプロジェクト(7/21,26)

・ゴーヤの水やり(夏休み期間)

・3R運動(8/4)

・佐須児童館まつり(9/24)

・あいさつ運動(10/30~11/2)

・花の鉢植え(11/6,9,10)

・調布ヶ丘児童館まつり(11/12)

・落ち葉掃き(12/12,14,19,21)

・荒川でのボランティア活動視察(12/16)

 

ボランティア活動ってどんなこと?

 ボランティア活動というと、「特別な人がする活動」と思っている人もいるかもしれませんが、本当は「年齢や職業などに関係なく、誰でも、いつでも、気軽に参加できる活動」なのです。誰もが安心して暮らせる社会を実現しようとする気持ちから生まれる活動です。

 たとえば、駅前の点字ブロックの上に自転車が放置されているのを見つけ、「目の不自由な人が困るだろうな」と考え、自転車を片づけることを始めたとしたら、この活動はひとつのボランティア活動となります。

自分からすすんで行動する

 きっかけは、友人から誘われたり、先生に言われたり、様々だと思いますが、ボランティア活動は、誰かに強制されたり、義務として行うものではありません。自分自身の「やってみよう」という気持ちからはじまります。

共に支え合い、学び合う 

 私たちは、地域社会の中でいろいろな人と共に生活しています。ボランティア活動は「かわいそうな人のため何かをしてあげる」活動ではなく、お互いの「違い」を尊重しながら、共に支え合い、学び合っていく活動です。

見返りを求めない

 いろいろな人と一緒に目的を遂げることは、経済的な報酬では得ることができない、充実した何かを得るものです。ボランティア活動は、金銭的な見返りを求めるものではありません。

よりよい社会をつくる

 みんなのアイデアや経験、自由な考え方を生かして、安心して、楽しく暮らせる社会を実現しようという活動です。

 

ボランティア活動をするにあたって

無理のないように

 活動内容や活動時間、経験や体力など、自分に合った活動を行う。無理をするより、根気よく続けることが大切です。

プライバシーを厳守する

 人と人とも関係を大切にし、ともに助け合っていきましょう。活動先で知り合った人たちや、ボランティアとして受け入れてくださる施設・団体の方たちとの関係を大切にしましょう。

ひとりで悩まずに

 活動中に困ったり相談したいことが起きたときは、活動先の担当者に相談してください。ひとりで悩まずに、どんなことでも相談し、早めに解決しましょう。

相手の気持ちを考えて

 「やってあげる」という善意の押しつけではなく、かかわる相手や活動から学んだり、楽しみを得ようという姿勢が大切です。また、活動中に知った相手のプライバシーや秘密は、絶対に口外しないでください。ボランティア活動は、相手の自由意志や人権を大切にする活動です。

活動に責任を持って

 ボランティア活動は無償の活動ですが、責任を持って活動しましょう。急に活動ができなくなったり、活動時間に遅れてしまうときなどは、必ず活動先に連絡してください。